Page 1 of 19 未来のページ

沖縄旅行編の続編です。 前回の記事から読むと良いかもしれません。

0日目

フェリーターミナルを出港します。

テープカットしてるところはじめて実際に見た。

新幹線車両に特別な思い入れはないですが、 新幹線も巨大なものが動く系のおもしろさがあります(しかもなんと高速に動きます)。

前日睡眠失敗していたので、船の中で寝て起きたら奄美大島周辺です。 奄美大島とかも一回降り立ってみたい……。

1日目

船、けっこう速いですね。

無事到着。

新幹線の終点です。

荷物を送ろうとした際の会話です。

市電に乗りたかったので無駄に鹿児島駅に来る。

ななつ星、一度だけたまたま見たことあるけれども、一度ぐらいは乗ってみたいものですね…………。

New photo by 久我山菜々
New photo by 久我山菜々
New photo by 久我山菜々

2016/9/13に湯布院駅でほんとに一瞬だけ見れたななつ星です。 自分の乗る列車の発車直前に気づいたのでほとんど写真は取れなかった。 多分まいてつのグランドルートで走らせてるのもななつ星が元ネタですね。 死ぬまでに乗れると良いですね。

それは置いておいて、鹿児島中央駅です。

指宿のたまて箱に乗ります。

すーぐに車内販売のたべものを買う~

奈良県民はすぐに海で大喜びします。

観光特急で50分しか乗れないのはちょっと物足りないですね。

普通列車を乗り継いで行きます。

らしいです。

途中下車しようかなと思ってたけど、撮影の為停車してくれるらしいのでうれしい。

これで最西端、最南端をまわれたので、北と東も行きたいですね。

ここが果てです。

鰹すきなので、すごく満足度が高かった……。 普通にそういう意味ではまた行きたいですね。 1時間半しか滞在できなかったですし(1時間半滞在できるのは長い方ではあるけれど)(普段はしばしば即座に折り返し列車が出るのでそれに乗ってしまう)。

今回塗った分です。

さぁ、帰りましょう。

地図でこういうの見るのすきです。

最南端の電停。

九州のコンビニで肉まん買うと酢醤油がついてくるの、すきです。

せっかくなので桜島に行きます。

温泉に入ります。

JAPWを読んで初めて知りました。

旅行先でテレビをつけてみて、「チャンネル数すくないな~」ってやつよくやります。

湯楽館ってとこに泊まりました。 実質ネカフェ。でも温泉に入れるから良かったですね。 地方だから安いし。

2日目

はやとの風に乗っていきます。

急いでない旅行なので、観光特急はのんびりしたほうがうれしいです。

さつまゴールド。さつまいものビール

嘉例川駅、がんばれば鹿児島空港から徒歩連絡もできそうですね。

列車が走っていることでパスが生じることがすきなので、あんまり上に何が走っているかの興味は無いです。 でもキハ40シリーズにのんびり乗るのはすきです。 まぁこれも普段乗らないから出る感想なだけかもですが……。

ここには以前来たことがあります。 この時に一瞬だけ足を踏み入れていました。

ここの以前来た時に存在は知っていたけど、入ってみたかったとこですね。

今回の旅行はこの過酷な記事で予習してたところとかをなぞる感じでたのしかったですね。 一度5日で北海道まで行くやつやってみたい……。

ここから先は、この時とかに一度来てるところです。

肥薩線はほんとすき。

バイト先の名刺です。

人吉、すき……。

まいてつまたしたいですね。

つかれてるのでのんびりします。

今回も人吉ゲストハウス堺にて宿泊。

3日目

味噌や醤油、おつけものなどいろいろ買ってしまいました(重い)。

おまんじゅうを大量に買って一人で食べます。

みそまんがおいしかったです。

B級っぽいイチゴでしたがおいしかったです。

ツイートするとクリアファイルがもらえました。

人吉駅の名物駅弁くりめし弁当です。 それと焼酎の飲み比べのセット。

1周年のハンカチをつい買ってしまいました。

球磨川の景色ほんとすき。 球磨川下りとかもやってみたいですね。

これほんとすき(くまモンって書こうとしたのをタイポしてます)。

ネット早得7が安すぎて、乗車券部分が重複してるけど、特急券を単独で買うよりも安いんですよね……。

新幹線ははやいので博多です。

へにょへにょの博多のうどんだいすきなので、30分ぐらいしかないのに牧のうどんへ行きます。

そしてさくらです。 4列なので快適ですね。 同額なのでのぞみには乗る気にはなれません。

電車で一駅。

今回はここにて終了ですね。 旅行記がいっぱい溜まってるのでどんどん書いていかないと……。

沖縄に行ったので、そろそろ旅行パートを書きましょう。

そろそろ1月ぐらい経つんだよなぁ。

1日目

まずは関空に行きます。 これは京都駅よりはるかに乗ります。 自分のお金で関空に行く時は、いつも関空アクセスきっぷだったので、 この時点でまず旅行感がかなりあります。

これには乗りません。

そう思いませんか?

551を食べながら、ビールを飲み、眠っていると関空です。

落ちませんでした。

とりあえずフードコート的なとろでオリオンビールを飲みます。

"旅行感"は大切です。

沖縄1日目はAirBnBにみんなで泊まるみたいなムーブに混ぜてもらったのでそこで泊まりました。 夜遅くまで飲酒を行いました。

2日目

お昼ぐらいに起きて国際通りにくり出します。 実は沖縄に来るのは2回目で、2年前に一度来ているのですが、 まぁ国際通りにも来たことがあります。 2度め雑に来ても普通に良いですね。

ひさしぶりにアニメイトに行きました。 けもフレコラボしてる時に来たかったですね。

泡盛にとうがらしをつけたやつ is 島とうがらし です。 自分用におみやげとして1瓶買って帰りました。 おでんとかにかけて食べています。

歩いてたらDPZで読んだことのある建物が登場してびっくりした。

泡盛の入ったソフトクリームを食べます。

その後首里城に行きます。 前回の取り残しの世界遺産です。 残る沖縄の世界遺産は首里城の近くのやつ1つです。

これは首里城にあった王の座る椅子です。

これは首里城にあったかしこい自販機。

首里城の近くでタクシーの運転手と喋っていたらおしえてもらった石畳です(タクシーには乗らなかった)。

これはそこの風景です。

別件で沖縄に来ていたKMCのOBの人につれられてせんべろです。

前回泊まったとこと同じとこに泊まります。 ここです。 前回は800円のプランで布団はなかったけど、今回は1300円のプランで布団があります。

3日目

「車借りてどっかいってもいいかもね~」とか言ってたけど、昨晩泥酔したので二日酔いで死んでいました。 「まぁ沖縄はいつでも来れるしな」みたいな気持ちもあり。

おひるすぎぐらいまで宿でVTuberの動画をみつづけて、 元気になってきたのでりっかりっか湯に行きます。

のんびりしてYAPCの前夜祭に。 交流ポイントが切れていたので、KMCやnotaの人とのんびりしていました。

前夜祭後に微妙におなかがすいていたのでステーキを食べます。 沖縄のステーキは安い。 2年前にも来てたけど、入店するまで完全に忘れていました。

今日も前日と同じ1300円の宿。

4日目

雨。 YAPC本番だったので、基本的に室内だったのでまぁ困らなかったけれども。

YAPCについては前回の記事で書いたということにしといてください。

5日目

始発に乗ってフェリーターミナルへ。 沖縄脱出です。

長くなってきたので、このへんで一旦切って次の九州編に続くとしましょう。

ブログを書くまでがYAPCです。

今回学生支援制度にて、旅費の支援を頂けたので、豪華な旅行ができました(?)。 スポンサー企業の方々、ありがとうございました。

以下気になったトークとか

Webサービスを監視するときに僕達が考えたこと

監視は大切。

普段から家の中のマシンをmackerelやUptime Robotで監視したりしていますが、 mackerelは非課金だと1日しかログが残らないので、 刹那的な監視にしか使えない(家で使うには1800円/hostはちょっときびしい)のがちょっと悲しいです。 真面目にZabbixを立ててやっていくしかないのか……という気もしますが、 ちゃんと運用していくのは大変だしな と悩む日々です。

https://gyazo.com/bf74dd49970ffcfb21ed80d7b71e5642

これは日次のNASのバックアップがちゃんと動いている様子。

https://gyazo.com/559f212e87a81ca463fba35f2af3cf40

これは何故か一瞬落ちてる様子。

「狼少年」問題にはいつも困っていて、長期的なデータ蓄積がやっぱ必用か……となっている日々です。

CPU利用率がずっと5%なのも障害

これははじめて聞いたけど、なるほどとなった。

GraphQL をプロダクション導入した結果

GraphQL、一瞬触ったことはあるけど、全然まだよくわかっていないし、 RESTと比べての利点もわかっていない……。 DTDのついたXML、schemaのあるjsonみたいな感じ……?(わかっていない) なんか流行りそうなのではないかという予想を良く見るし、どこかでちゃんとわかっておきたい……。

そろそろPerlでのHTTP/2について触れたい

HTTP2、中の実装をまだよくわかっていないのでおもしろかった。 なんとなくnginxで有効にしたりして使ってはいるが……。

Inlineモジュールの世界

やばい。 一生使わなさそうではあるけれども、おもしろい話だった。 おもしろコードを書いてみるときとかにはワンチャンある……?

思いは言葉に。

良かった。 思いを言葉にしていくのは大切なので、私もブログを綴っていきます。 誰かが読むのを想定しているというというより、 旅行記を後で参照できたら便利だよね ぐらいの気持ちで自分用に書いているようなところがあります。

意外と自分の過去の記事を見返すと良かったりもします。 Twitterに高頻度でポストするので、 そっちに書いてしまって満足してブログを書かないようなこともよくあるので気をつけてはいます (まぁそちらもしばしば参照するので、それでも良いのかもしれないのですが)。

はてなブログさんの最近のhttps対応、ありがとうございます。 これではてなブログを利用できない理由はなくなったので、 別のブログを作ったり、今のブログを移行したりする際は是非使わせて頂くとおもいます。 何卒よろしくお願いします。

ノベルティ

DeNAさんの入れてくれいた、Qiの充電器、丁度買おうかと悩んでいたところだったので非常に嬉しかったです。 買っていなくてよかった!

(けっこう値段しますよねこれ……。めっちゃ安く見積っても、入場者全員に配ることを考えるとそこそこの金額に……とか考えてビビっていました)

会場

OISTさんの会場はそれぞれの席にテーブルと電源があり、いい環境だったな……と思っていました。 ネットワークも、ゲスト用の無線APが飛んでいて、非常に便利な設備ですごい……と関心していました。 雰囲気も良く、非常におしゃれでうらやましかったです。

最後に

非常にトークも楽しめましたし、沖縄も楽しかったです。 スタッフの皆様、学生支援スポンサー企業の皆様、スピーカーの皆様、他の参加者の皆様、ありがとうございました。

次は東京! 行きやすそう。行くぞ。

観光編はまだ別の記事で書きます。

クラブツーリズムのツアーで、休止中の嵯峨野観光鉄道の線路を歩くのがあったので行ってきた。

『貴重な体験!トロッコ列車の走る 嵯峨野観光鉄道の線路をあるく』

最初気付いた時にはもう埋まっていたけど、「どうせすぐそこだしな」とキャンセル待ちに登録してたら電話がかかってきたので行くことに。

トロッコ保津峡駅から線路に下ります。

トンネルを見て、

New photo by 久我山菜々

トンネルに入り、

New photo by 久我山菜々

橋を渡って、

New photo by 久我山菜々

トロッコ嵐山駅へ。

線路を歩くのは意外と足が疲れたので、嵐電嵐山駅で足湯をして帰ります。

プチ旅行記でした。

最近思いたったので、CのコンパイラをCで書いてる。

なんで突然そんなことをはじめてるのかと言うと、 やっぱり以下の3つは済ませておかないと一人前とは言えないみたいな思いがあり、 どれもやったことがなかったのではじめたという感じです。

  • Cのコンパイラを書く。
  • Lispの処理系を書く。
  • ファミコンのエミュレータを書く。

(あくまで個人の感想です)

レポジトリ: nna774/konoha

一月ほど前から書きはじめて、 現在2000行を突破したところぐらい。

どうせ書くならセルフホストしたいですよね ということでCで書きはじめたけど、 久しぶりにCを書くと思ったよりつらいですね。

現在これぐらいのことができて、 そろそろint以外の型も扱いたいよね ぐらいの気持ちになっています。

それではやっていきましょう。

さて、明けましたが、前回に引き続いて、去年の旅行の清算です。

今回の主役となるきっぷです。 京阪奈初詣1dayチケット

発売期間は年内で、発売額は1300円。 有効期間は以下のような感じです。

平成29年12月31日(日)から平成30年1月8日(月・祝)のお好きな1日
※12月31日ご利用の場合に限り、翌日1月1日もご利用いただけます。

効力としては

大阪府・京都府・奈良県内の近鉄線1日フリー乗車券
※三本松駅以西の近鉄線内でご利用になれます。
※ケーブル線を含む。葛城山ロープウェイはご乗車になれません。

(全て京阪奈初詣1dayチケット)

基本的には初詣に行く為のきっぷで、 12/31に利用開始したら1日も使えるというのは、 大晦日の夕方ぐらいから初詣に行って2年参りする為だと思うのですが、 まぁこんなきっぷがあったら普段乗れていないところ乗りに行きますよね。

ずっとこういう気持ちがあったので、朝9時ごろに京都駅を出て、とりあえず生駒に向かいます。 この時点では生駒山上の他はどこに行こうかぜんぜん考えてなかった。

とりあえず普通に生駒まで来て、

ケーブルカーで山上に行きます。

電波塔を見て、

一等三角点を見ます。

で、そこから徒歩100分程度の距離であるということに気付いたので、暗峠に行きます。

そのまま大阪側に下ります。

普通にすごい坂で、上るのにも凄く時間がかかるうえに、下りも勾配がすごくて完全に膝がやられました。

その後布施経由で八尾に行き、八尾で銭湯に入り、 信貴山口から再びケーブルカーに乗ります。

とりあえずケーブルカー山上では、雨が降ってたので、折り返します。

田原本線に乗ろうかと思い、八木経由で田原本に行き、西田原本に乗り換え、王寺に出ます。

王寺でもう1枚買ったので、どっか行く必要があります。

王寺から生駒に生駒線で行きます。 2度目の生駒です。

富雄に行くも、ラーメンは食べられません。

しかたないので、生駒に戻り、けいはんな線で長田まで行きます。 そこから先は市営地下鉄なので、ここで折り返しです。 特に長田に用事はなかったので、高速に折り返して、学研都市登美ヶ丘駅まで行きます。

年越しそば(うどん)を食べます。

で、学研都市登美ヶ丘から高の原まで歩くことを試みます。

しかし、年越しを東大寺で迎えたかったので、途中でバスに乗り高の原駅にワープします。

で、後は高の原 - 西大寺 - 奈良と普通に行き、

とここで大晦日の旅行はおしまいです。

それではまた次の旅行で~~

新年一発目の占いは幸先が良かったです。

あけましておめでとうございます(?)。

とりあえず去年の旅行がまだ残っているので、旅行記を書いていきましょう。

さてここは2017/12/11、会社のイベントであるところのScrapbox Drinkup #2 Xmas Editionが東京で行われる前日です。 うちの会社では現在、東京にイベント等で出張した際の交通費は固定費の支払いという形になっていて、そんなこととなれば、新幹線を往復するのは損ですね。 そういう主張は以前したので、暇ならご覧ください。

というわけで、こうなって、

一旦こうなります。

さて、11日の昼ぐらいに目覚めて適当に京都駅から普通列車に乗っていきます。 まぁ行きは新幹線でも良かったので、そうすることもできるような切符を買っていたのですが、 暇なので一発で行くのはもったいないかととりあえず米原行き新快速に乗りつつ考えます。

この時点では11日の夜の宿泊場所は静岡か東京かな という感じでした。 静岡だと前回行ったサウナしきじにまた行ってもいいかな とか。

前回の記事の該当部分
その後普通列車で静岡まで行き、サウナしきじで泊まる。 行く途中眠すぎて途中のアピタでめっちゃ寝てた。 SPOTいろんな ここを勧める記事があったので気になってた(新しいのも公開されてた)。 よかったです。

東京まで行けば泊るとこは無限にあるしな と何も考えてなかったけど。

これは、購入したきっぷが 京都 - 東海道 - 東京 - 中央線 - 辰野 - 飯田線 - 豊橋 + 豊橋 - 東海道 - 京都 のきっぷだったので、もしこれが豊橋まで18きっぷで行ったとしたら、二川(豊橋の次の駅) - 東海道 - .. - 飯田線 - 豊橋 - 東海道 - 京都 のきっぷにしたほうが安かった という心配です。

別に損するわけではない。

とか考えてたんですが、

なんとなく名古屋で下ります。

何がおきるかわからない旅行、そこまでしないんですがこれはこれで良いですね。 名古屋で泊まることにしたら、豊橋まで18きっぷで来たほうが安かったとかいう心配も吹き飛びます。

名古屋のファーストキャビンで一泊です。

この前来た時は満席だったので見れなかったプラネラリウムを見ます。

プラネタリウムを見終わった後、名古屋駅に戻ると不安な情報をみつけます。

ここで閃く。

どんどん予定が変わっていきます。

名鉄にJRのきっぷで振替乗車します。

で、もうここからは新幹線です。

ややこしいきっぷを買っているので、自動改札にしばしばはねられるし、係員が出てきても誤誘導されますが、 強い気持ちで説明するとちゃんとわかってくれます(これに関してはややこしい切符を買ってるのが悪いという気もしますし、仕方無いです)。

とにかく誤案内を受けたりしますが説明しましょう。

こんな感じでvalidです。

会社のイベントまで時間があるので、時間をつぶします。

かっこいい。 イベントの様子はこんな感じでした。

でイベント終了後には築地のファーストキャビンに泊まります。

12/13

朝から新宿に向かい、特急で上諏訪へ向かいます。

寝てたら着きました。

諏訪湖があり、間欠泉があり、足湯があります。

1時間で脱出なので、足湯をしたら終わりです。

で諏訪から岡谷までちょっと乗ります。 岡谷でも1時間程度あります。

諏訪湖の水門を見ます。

で、岡谷駅に戻り、いよいよ飯田線です。 飯田線は駅数も多く、山なので通しで走る列車は6時間ほどかかります。

駅間距離が旧国鉄の地方路線としてはとても短いのが特徴で、全長195.7km中に起終点を含めて実に94の駅がある。
jawp:飯田線

大変。

しばらく鈍行に乗り、飯田駅です。 一回これやってみたい。

で、飯田で下りた理由としては、ラウンドアバウトが駅前にあるので、見に来ました。

で、ラウンドアバウトをずっと眺めて、満足したら帰ります。

とにかくきっぷがややこしいですね。 疲れてきたので特急で帰ります。

kashmir ぱらのま 1 p66
kashmir ぱらのま 1 p66

何度でも書きますがぱらのまを読んでください。

で、名古屋に特急で着き、新幹線に乗って京都に帰っておしまいです。

リザルト画面

で、飯田旅行はおしまいです。 次は大晦日の旅行記を書く予定。 また次回~

この記事はまんがタイムきらら Advent Calendar 201721日目の記事です。 昨日の記事は@paradigm_9ゆーま!(きららベース) が神です。 きららベースには頑張って欲しいので、ゆーま! も流行って欲しいですね。 みなさんも買いましょう。

私もベースで全裸の話を書こうかとも思ったけれども、 よく考えると、実は去年もこのカレンダー書かせてもらっていて、 そこで全裸の話をしてたんですね。

全裸.zip、買ってね!!

はい

それはそれとして、まずはきららファンタジアリリースおめでとうございます。 私は「年内にリリースされない」という予想も、 「クリスマスイベントの実装は間に合わない」という予想も外されて嬉しいです。

千夜ではなく千矢ですね。 千夜のほうの実装まだかなー。

もっと自由に4コマを!

今年のきらら関連ニュースと言えば、ファンタジアリリースも大きいですが、 やっぱりミラクの休刊でしょう。

まんがタイムきららミラク休刊のお知らせ

きららファンタジア登場作品の中で、うららがどうしても人気が無いように感じるのも、 そもそもうららが大人気であったとしたらミラクは今でも生きていたであろうし、 ある意味仕方無いとも言えるのかもしれません(ボクはうららはすきです)。

休刊のお知らせでは、『城下町のダンデライオン』、『がんくつ荘の不夜城さん』、『うらら迷路帖』、『mono』は他誌への移籍が知らされていました。

しかし、その陰で『広がる地図とホウキ星』『魔王城のお姫様』『また教室で』はきららベースへの移籍となりました。 どれも本当に良い作品ばかりです。 この中では個人的には『広がる地図とホウキ星』が特にオススメです。 是非読んでください! 1巻が出て期待していたところで、ベース移籍となってしまって大変悲しいです。

『全裸.zip』もミラクからベース送りとなってしまったので、 ベース送りには敏感なところがあります。

また、ミラク最終巻では『お願い!ロイヤルニート』や、『ななつ神オンリー!』などの良い作品を含んだ、4タイトルが最終話を迎えたり、 残念ながら2巻乙ってしまった『小学生もゆるくない。』の村上メイシ先生のゲスト連載などを含んだ7ゲストが連載に至れないまま終ってしまいました。

悲しいですね。 一部のファンタジアに登場できるような'神きらら'の陰にはこうやって死んでいってしまうきららもあります。

open-dokidokivisual.com p7

まんがタイムきららにもヒエラルキーは存在します。失われたきららは簡単には戻らないのです。保全活動が重要とされています。

open-dokidokivisual.com 7ページ

聖典が散逸しないように、クリエを集め、買い支えていきましょう。

最後に


ゴスロリJK無人島漂流記 1巻 P43

ゴスロリJK2巻乙しないでくれ~~~~

今日もななの12月日記 Advent Calendar 2017やっていきますよー。

今日は、モナコインを2万円分ほど売ったのがふりこまれていたので、クレジットカードの引き落としをfailせずに通せました。 しかし、さっき見たら1MONA1100円超えていたのに、私は600円台で売ったのでちょっと悲しいです。 でもまだ持っているのでもっと上がって欲しいですね。

以下、けもの活動です。

はい。

東京公演の録画は見たけど気になってたし、せっかく大阪でやるんだしこんなこと言われたら……となってしまった。 ここ最近お金ぜんぜんなくて困窮しているけれど、この辺の予算の捻出は意地みたいなところがあります。

このへんは安いからぜんぜんいいんですよ。

現金がまったくないから食堂のミールシステムとクレジットカードの使える店でしかごはんが食べられない生活です。 そんな状態でも削れないものというものがあります。

例えば、駅メモのラッピングガチャチケットとかが削られています。

お金はぴんちですが、なんとかやっていきましょう。

それではまた明日!

この記事はKMC Advent Calendar 2017の5日目の記事です (また、一人アドベントカレンダーであるところの(実際はそうではない)ななの12月日記 Advent Calendar 2017の5日目の記事でもあります)。

昨日はnakarioさんの2017年.ioドメインのまとめでした。 私は.ioドメインは高いので使っていませんが(.tokyoと.netばっかり買ってる)、mackerel.ioとかで困ったりしました。

他の記事に言及しておくと、二日目のツイートで振り返る自転車で琵琶湖一周は、 記事中でもさらっと書かれているように、彼らが琵琶湖一周中にピエリ守山で会ったので、 記事として出てるのを見るとおもしろいですね。 この日はたしかSL北びわこ号に大回りで乗っていたので、 彼らが琵琶湖を4分の1ほど回ってる間に鉄道で残りの4分の3をまわっていたことになります。 琵琶湖一周、1度やってみたいですが、いい自転車を持っていないのでなかなか難しいですね。 歩くのがすきなので、徒歩で行くことも考えますが、地図を見る度に琵琶湖は大きいなぁ と思います。 滋賀県の面積は琵琶湖の6分の1だと言われるだけあります[要出典]。

はい

KMCの部誌やアドベントカレンダーではいつも旅行の話をしているので、今回も旅行のポエムを綴っていきたいと思います。 普段は旅行記タグで旅行記を書いています。

タイトルの「いい旅行 わるい旅行」ですが、こう書いた時点で、次に続く言葉はみなさんもわかるでしょうか。 もちろん「そんなの ひとのかって」と続きます。

ここで結論が出ているように、みなさんおのおのすきな旅行をしてもらえれば良いと思うのですが、 私のまわりの人を見ていると、せっかく人のお金で東京まで行けるようなチャンスの時でも、 東海道新幹線の往復しかしないような人が多い雰囲気を感じます。 領収書が必要等でしかたない時なとはあるでしょうが、 そうでないときまで新幹線往復はちょっともったいなくない? というのが今回の記事です。

今回私が東京に会社のお金で行くので購入した切符です。 うちのバイト先は東京往復の交通費は定額で支給されるので、遊びがいがあります。 帰りに飯田に寄ってラウンドアバウトを見てこようと思います。 諏訪湖も眺めてもいいかもしれない。

個人的にはじめて東海道新幹線往復にちょっと足し旅行をするなら、 やっぱり金沢にでも行くのが良いのではないかと思います。 金沢に寄る乗りかたは、既に色んな記事がインターネットにあります。 この記事などはわかりやすいように思います。

金沢回りは時間はかかりますが、金沢は観光に良い所ですし、 暇な学生なら行っといて損は無いんでは という気がします。 金沢で何をするか? そこから先は考えてよ~。 ゴーゴーカレーの本店に行くなり(アキバでも食べられるけどね)(三条のつぶれたの悲しい……)、 駅前の市場を見たり、21世紀美術館見たり、兼六園見たりしたらいいんじゃないですか? おでん食べたりもいいな。

kashmir ぱらのま 1巻 97ページ
kashmir ぱらのま 1巻 97ページ

今回言いたいこと(いつも言っていること)はこの1コマで半分ぐらいは説明できそう。

この漫画はとても良い旅行漫画なので是非読んでください。

今回「みんな東海道新幹線往復しすぎ!!!」というきもちの元に書いてる節があるので、 そこを結構念頭に置いて書いてしまっています。

金沢に行く以外だと、例えば熱海にふらっと下りて、駅前で足湯して散策して温泉に入って帰ったり、

kashmir ぱらのま 1巻 94ページ
kashmir ぱらのま 1巻 94ページ

名古屋で下りて、東山動植物園に行ったり、手羽先を食べたりしてもいいでしょう。

もっと「なんとなく」で下りたりしたらいいのになぁ という気持ちです (途中の駅で下りると、特急券に関しては打ち切ってあらたに買う必要がありますが、 乗車券を普通に買うと途中下車は無料です)。

こういうことを繰り返していると、 行きと帰りは別の交通手段、経路で帰った方がお得という感情が産まれてきて、

こういう感じとなってきます。 大阪行くので分けるのはやりすぎ感もありますが、 長距離だと是非別の交通手段で帰ってみることを考えてみてください。

とまぁ、こんな感じで、みなさんにもっと気軽に、雑に、適当に、なんとなく旅行をしてもらいたい というのがこの記事です。

最後に私が今狙っているお得なきっぷを並べて終りましょう。 お得なきっぷはお得に旅行できて便利なので、どんどん使うと良いです。 逆に、良いお得なきっぷがあったら教えてください。

  • 松山・広島割引きっぷ 今一番狙ってるきっぷです。京都から15000円で広島まで行けて、しかも行きと帰りの経路を別にしろと指定までされている! 広島まで学割往復+エクスプレス予約でも15000円で広島往復するのはきついので、 この時点でかなりお得感があります。自由周遊区間をうまく使えるとかなり楽しそうです。 これ使って広島行きたい!!

  • 伊勢神宮初詣割引きっぷ これは去年買ったんですが、近鉄で伊勢まで往復でいけるやつです。 去年はさらにちょっと追加してしまかぜに乗って京都から伊勢に行きました。 伊勢に行ったのは去年は2回目なのですが、それをバイト先の社員の人に話したら、 「伊勢って一生に1度ぐらいは詣でたいようなものだと思ってた」 みたいなことを言ってて笑いました。 気軽に伊勢に行っていきましょう。

  • とくしま好きっぷ2000 これで徳島に行きたい!! 難波から徳島まで2000円で行けるの安くない? しかもフェリーで行けるし(海無県民なので船がすき)。

とまぁHUBで飲みながら書いてたんですが、だいぶ酔ってきたのでこのへんにします。 みんなも旅行行ってくれな。

明日はdnek_さんの「引き続きアプリ開発っぽい何か」です。 dnek_さんずっとアプリ作っててすごいですね。 私はできればアプリに関わりたくないというきもちはあるんですが、 アプリ作るひとはすごいなーというきもちはあります。

あとこれは私信なのですが、12/31の下りのムーンンライトながらが取れたのですが、 コミケ行く気があんまりなくなってきたので、私の1Hop以下の人なら譲ります……。

こんな感じですが、みなさん旅行してください!!!! それではまたどこかで会いましょう。それでは~

Page 1 of 19 未来のページ