Page 5 of 17

北海道旅行の記事はちゃんと書きたいんだけど、とりあえずこれだけ先に出しとくかぁ。

以下

00:56

フェリーに乗ってインターネットを失って、ツイートができないのでメモ帳にでも記録していく。 ツイートにして残しておかないと、その時の気持ちは失われてしまうので(後で読むとアァアアアという気持ちになるにせよ)、適当に書いていく。 後でブログにでも貼ろう。

乗船したのは23時ちょうどぐらい、出航したのは23時半のはず。

フェリーに乗ってしばらくの感想としては、結構快適な感じである。

一番グレードの低い席は個室ではないけれど、今回は向かいの人も居ないし、視界に入る範囲の寝台は空いてるので、結構ラッキーなんだろう。

寝台にコンセントがあると適当に検索した時誰かのブログに書いてあって、あったらいいなと思っていたが、入った時には見つからず、やっぱりなかったか という気持ちだけれど、明かりをつけようとした時にそのスイッチの横にあることに気づく。コンセントあるのはやはりよい。インターネットを確保できないとはいえ、kindle端末の電池が切れる心配もないし。

船に乗ってまずは荷物をコインロッカー(返却式だった)に預けて、大浴場に行く。まぁ思ってたよりいい感じの浴場。まさかの露天風呂があって、めっちゃ寒いし風もすごいけどすごい。まぁ寒いからすぐにもどったけど。露天風呂にいる間に出航した。

適当にうろうろ船内を見て、寝台に戻ってインターネット。ツイッターに最後に投稿した時間(後で調べてここに時間を入れる→00:20のようです)ぐらいに圏外になる。

寝台で適当にダラダラ。結構長周期の揺れがある。今のところ問題ない(し、これからも問題なくあってほしい)けど、これは酔う人はいそう という感じ。

キリンガラナとかサッポロクラシック 富良野VINTAGEとかを飲みつつ、札幌駅で買ったパンや、フェリーターミナルで買った鮭とばとかを食べてる。この鮭とば、父親が北海道行った時に買って帰ってきてたなと懐かしい。

とまぁ思いつくままにダラダラ書いた。

これ、今回の旅行の中で一番詳しい記録じゃないですか。まぁ札幌ではだいたい友人の家でダラダラと寝てサッポロビール園で飲んでただけ という説はあるけど。札幌駅のT38展望台はめっちゃ良かったね。トイレが外に面してて、色々見えるのは面白かった。«ここに写真»

ダラダラしすぎてあんまり北海道回れなかったけど、まぁ今回の旅行ははまなす乗るのがメインだったからまぁよし。今のところすごくいい旅行だった という感じだ。

苫小牧で上野行きカシオペアも見れたし良かった。本当はカシオペア乗りたかったんだけど、ちょっと予算的な問題で諦めてしまった……。

とまぁ鮭とば食べながらダラダラ書いてたら意外と量書いてしまった。なんか謝って大量に食べ物飲み物買い込んでしまったので消費しないと。

と現在01:12、思ったより時間経ってた。一旦ここまで。

01:15

まぁだいたい気持ち的にツイッターで書いてるので、追記モードでオープンすることにするかという気持ち。

苫小牧駅周辺、思ったよりかなり何もなくて、もうちょっと時間潰せるかと思ったけど結局あんまり何もなく、待合室でバイトしてた。

駅前のドンキホーテで買ったプリングルスが、何かおつまみっぽいの買ってたかな? と思って探したら見つかったので。

思ったよりバキバキになってなくて安心。

ブラジリアン ライム&チリ とかいう味で結構辛い。

ここまでのフェリーの感想だと、他の交通手段より安いなら全然乗ってもいいなぁ という感じ。時間はかかるけど。さぁどれぐらい降りる時には感想が変化してるのか。

01:21

爪が割れてて厳しい……。

飛行機だったからもってきようもなかったし仕方ないけど……。

多分kindleで安かったから買ったんであろう、『東京シャッターガール』の1巻読んでるけど、中々良い。色々書かれてるところ行ってみたくなる。よみうりランドの胎内めぐりとか行きたいな。

うーん、色々行きたくなるな……。じょしらくのアニメの東京観光パートとかも思い出す。あれも結構行きたくなったけど、あんまりまだ達成できてない。

01:26

このノーインターネットツイッター、意外と面白い。

ずっとなんか書いてるし時間ムズいけど、前回書いた時間より五分たったら更新するかとか適当なルールを今考えた。

20話の西荻窪の万華鏡の話、西荻窪とかならまぁ行けるし(東京行った時なら)、行きたいな(東京シャッターガールの話)。荻窪のなごみの湯みたいな銭湯施設はあの辺で泊まれるところなので会員になってる。西荻窪、パパパパインとかもあるんだっけ。小泉さんで見て行ってみたいと思いつつまだ行けてない。インターネットがないから情報が正確である保証はありません。

東京シャッターガール、地図出てるけど、東京の地図はぼんやりとしか頭の中にないしグーグルマップ見れないとムズいなぁ。だいたい知ってる駅一つぐらいはマップに入ってるからぼんやりとはわかるけど縮尺とかを想像できない。まぁ行けそうかそうでないかぐらいはだいたいわかるけど。

01:35

「人間は書物のみでは悪魔に、労働のみでは獣になる」

ボロ市の代官餅、聞いたことあるな。じょしらくにあった? 違うかも。

01:40

桐木憲一 の 東京シャッターガール を読み終えました!

結構揺れるなぁ。

なんか「ドーン!」って音時々なるけど、なんなんだろう。扉? なんかにぶつかってるんだとしたら怖すぎ……(◍•﹏•)

01:46

鮭とば美味しい。

食べ過ぎないように注意しないと。

02:26

kindleで11円で買ったフィンランド・サガを読んでたらインターネットが入る。

03:29

TWO DOTSをやってたらまた圏外になってる。

新しいギミックのテントウムシ、面白いけど気持ち悪い……。

03:40

Amazonで買った抱き枕が欲しいなぁ という気持ちになってきたし、最近家では寝る時ずっと抱いて寝てたしもうそれに慣れたんだなぁ という感じ。青色の非オタク的抱き枕です。2kぐらいだったけど、抱いて寝るとすごく快適……。

さっきからGPS50%円が陸地に食い込みまくっているし、実はこの船陸を走っているのか。

枕が低いのがちょっと不満。安心して枕を高くして眠れない。

08:53

8時半ぐらいに放送で目覚める。

朝ごはん食べに食堂に降りるとGPSが入ってある程度の位置が更新される。秋田ぐらいの緯度で新潟ぐらいの経度。結構揺れてる。

08:57

お粥来た。280円。

09:18

お粥食べ終わって寝台に戻る。

特にすることもないし(kindle読んでもいいけど)、寝るかぁ という感じ。

10:09

のみじょし1巻読み終わった。

14:07

目覚める。ケータイの電池がなくなってたので、充電して起こすとLTEが入ってる。

現在地は石川の半島の先、富山ぐらいの経度と出ている。それならもうちょっとで着きそうだし少し怪しいけど。

14:16

駅メモのチェッインできた。窓から陸地が見える。

14:22

そういえば、朝より揺れ弱い感じがする。

14:40

190円のチキンラーメンのカップ麺を買ってお湯を入れた。

14:44

3分超えてた。

15:45

寝台に戻って、インターネットが繋がっていたので、少しデレステをした。ありすちゃん……。

17:08

kindle読んでたらこんな時間。お風呂が18時までだけどめんどくさいしどうしようかなー。まぁ入るか……。

17:43

お風呂から出た。緯度金沢少し下、経度芦原温泉 ぐらいのところ? あと3時間ぐらいで着くと考えると大した事なかったかな。

17:48

サッポロクラシック、持ってるんだけど冷えたやつ買ってしまった。330えん。

17:59

現在 福井県 あんどうはんとう? 沖にいるとの放送。定刻通りに着くとのこと。京都駅からバスあるといいなー。

18:30

苫小牧で買った、いろはすハスカップを飲む。ブルーベリーガムみたいな味がする。ハスカップってなんなんだろう。

20:30

寝てたら着いた。敦賀フェリーターミナル。

この記録ここまで。

久しぶりにBitcoinのオンラインウォレットを開いてみたら、 昨日のマイナス金利周辺のアレで円安になってたのか、 日本円換算の私のBitcoinが1割弱ぐらい下がってました。 そんなに突っ込んでるわけではないので、 痛いほどでは全然ないのですが悲しい…… :sadpanda:

で、少し前からGnuCashで家計簿つけるの再開してたので、 BitcoinもGnuCashで管理したかったのですが、 BTCはまだISO通貨単位ではないので、 通貨のところには出てきません。

で、調べてたらドキュメントにこんなヒントを発見。

例としてある企業グループで購入したときにロイヤリティーポイントとして付与される「リワードマイル」がどれくらいあるかを追跡したいとします。 リワードマイルを追跡するための勘定科目は資産:その他:リワードマイルとします。

最初の手法はリワードマイルという名前のFUNDタイプの新しい証券を定義することです。 これは非常に率直な方法です。リワードマイル勘定科目を作成する時に、勘定科目のタイプを株式または投資信託に設定し、証券/通貨欄の横にある選択...ボタンをクリックします。そして新規ボタンをクリックし、FUNDタイプの新しい証券を定義します。

これは、実際には株や投資信託勘定科目タイプを意味しませんが、GnuCashでこれを通常どのように扱うかを (表記と異なりますが) 決めることができます。 欠点はリワードマイルが関係するあらゆる取引のために「価格」を入力しなければいけないということです。なぜならGnuCashがリワードマイルの貨幣価値を数値として表し、資産として扱う必要があるからです。

これでBTCも管理できますね。

あらゆるお金と買えられるものは証券として登録すれば管理できるという知見を得たのでめも。

上の引用の部分のすぐ下に書いてあるが、

二つ目は「ダミー」通貨の一つとしてリワードマイルを追跡する方法です。 ダミー通貨には「XTS (検査用符号)」および「XXX (通貨無し)」があります。 これらの一つをリワードマイル勘定科目のために使用する場合、毎回の取引で価格を入力する必要がなく、勘定科目に取引を入力することができます。 すべての種類の量を追跡するためにこの2個のダミー通貨を使用することができます。–今年取得および使用したVacation Dollars、取得および使用した休暇時間、健康保険福利の使用量と残存量などです。 想像力を十分働かせることによりGnuCashを財務だけでなく、あらゆる個人の数値を計るハブとして使用することができます。

XXX通貨タイプで価値のあるものをカウントしたりすることもできるらしい。

これを使えば、回数券のようなものでいつも買うようなものとかを管理することもできそう。

最近OpenYoをRailsで再実装してみてるんだけど(RailsTutorial読んでたら何か作りたくなったので)、 Herokuに今は置いています。

https://openyo.herokuapp.com/ のURIがHerokuの提供するもので、 ここは *.herokuapp.com の有効な証明書でhttpsが利用可能になっています。

でも独自ドメインをHerokuに置いたアプリでも利用したいわけで、今回で言うと、 https://openyo.nna774.net/ にしたかった感じです。

ダッシュボードのSettingsから、DomainsのCustom Domainsに設定したいドメインを入れて、 そのドメインをDNS Targetに書かれてるドメインにCNAMEで向ければ独自ドメインが利用できます。

httpで利用するだけならこれでよいのですが、httpsで運用したいとなると、 Herokuには有効な証明書が無いのでそういうことをしてくれるHeroku Pluginを利用しないといけないのですが、 このプラグインが$20/monthとかでちょっと高い。 ちゃんとしたのを動かしてるなら出してもいいと思うけど、 適当なアプリを動かすのには高すぎる。

で、ここでCloudFlareに頼るわけです (そもそもうちのドメインはCloudFlare通してたので(CloudFlareの設置方法については省きます))。

普通にCNAMEした時はCloudFlareを通しても仕方ないので、 バイパスするように設定していましたが、 CloudFlareを通るように設定します。

で、設定のCryptoのSSLのところをFullにしてやれば、 FullだとCloudFlare側では証明書の検証を行わないので、Herokuが提示してくる*.herokuapp.comの証明書を受け入れ、 httpsで配信してくれます。

とまぁ普通はここまででよいのですが、 私の場合はいままでSSLの部分の設定はStrictにしていたので、Fullに落としたくないなぁと思っていたのですが、 Page Rulesの設定で以下のように、
Page Rules設定
SSLの設定を個別にFullにすることができました。 めでたしめでたし。

とこんな感じで無料でHerokuの独自ドメインをhttpsで利用することが可能となったのでした。 というメモ。

以前Golangのnet/httpに困っている的な記事を書いたのだけれど、 それがいつの間にか治っていたので書いておく。

結局前回はcurlを使うことで解決(解決とは……)していたのだけれど、 プロセス呼ぶコストが高いのでなんとかできないかと再挑戦したところうまくいった。

%2FがURIに含まれていた時に勝手に/に置換されて、 それだと挙動の変わるサーバ(具体的にはGoogleのAPIサーバ)相手にGetリクエストを投げたい、という状況でした。

久しぶりに試してみると普通に

http.Get(uri)

のようなコードで正常に動作した。 以前は動作しなくて困っていたので、何があったのかとchangeLogを漁っていると、 このコミットで修正されていた。

1.5から入った修正なのに、本番が1.4.2だったことに気づかずにデプロイしてしまって慌ててリバートする羽目になったりしたものの、 これでcurlの呼び出しは削除された。 めでたしめでたし。

ここに書いたけど、 記事のテンプレートを作る機能が見当たらなくて困っていたので、 適当なシェルスクリプトを書いてごまかした。

ここにおいてあります。 が将来的に動くこともあるかもしれないです。 こっちにリンク張っていれば動かないか(アップデートもされないが)。

ふと書きたくなったので、こっそりと今更書く。

なんとなく振り返ってしまった。 以下だらだらと。あまり読む意味はなさそう。

コミケに初めて参加したのはC84、2013年夏、カントクのイラストがカタログの表紙になってた時だ。 関西民だったので、大学に入って一回生の夏(これ書いちゃうと今の学年がバレますね。隠してないけど)にサークルの人たちと一緒に18きっぷで上京して、 参加したらしい。ゆゆ式の企業ブースに行って消耗したことが当時のTweetから伺える。 初参加初日で西企業列始発で並んだので、それを考えると楽だなぁと思えることが多い(?)。 何を買ったのかはあんまり当時のツイートからわからないけど、ノラネコノタマの同人誌は買っていたらしい(???)。 まぁ浪人中から日本橋で同人誌漁ったりしてたのではい……。

で、2013冬は行っていないらしい。 まぁ普通に年末だし日程厳しいしなぁ。

でC86、2014年夏。 また18きっぷで上京(まぁ、18きっぷじゃないほうが珍しいんだけど。コミケの購入はいつも予算-boundなので。 予算-boundじゃなくなったら新幹線で行ってもいいと思ってるんだけど、そんな時は来るのか。 それまでは新幹線乗るお金があるなら本を買うなぁ という感じ。18きっぷ嫌いじゃないし)。 行きに喫茶マウンテンに行っていちごスパを食べようとしたけど冬春限定らしくてなまずスパを食べていたらしい。

C87、2014年冬。 車で東京に行った。 コミケの記憶よりもこれしか残っていない。 サークルの4,5人で運転して東京に。 埼玉のおふろカフェに泊まってコミケ中も車はそこに置いてたんだっけ。 おふろカフェいいところですよ。 この年は30日までだったんですね。

C88、2015年夏。 KMCのC89での部誌にも書いたのですが、コミケとYAPCの期間京都に戻るの大変だったので、 東京に滞在して途中は遠野に旅行行った。 この時に友人のサークルにペーパーを置かしてもらった。 このへんに少し書いてある。 でまぁこの時その友人のサークルの売り子もしていたので、 初めて机の向こう側に座ったわけになります。 でまぁいろいろあって、その時申し込みセットを買って、当選。

それで今回C89。ここが告知。 まぁ本をつくるのって大変なんですね。 今回@paradigm_9の寄稿があったのでかなり助けられたところがあります。 それでもまぁなんとか形にはなって持って行ったら完売して(20部 刷ったの、初参加で微妙なPietのようなジャンルだし私の中ではかなり冒険だった。 結果としてはあと10部ぐらいは刷っても良かったかなーという感じだったが、初回としてはまぁこんなもんだと思う)、 「また刷りますか?」とか聞かれたり、古くからのフォロワーさんに挨拶されたりでいい話だった。 また参加したいと思う。

とか書いておいて、今回は申し込みセット買ってないんですよね……(まぁまだ間に合うといえば間に合うのですが)。 まぁ強い理由も無いのですが、次の夏コミは(一般参加も)お休みしようかなー という気分です。 もともと今回の冬も落ちてたら行かないつもりだったけど、受かってたので行ったのでその代わりに休み という感じですか (とか行っててもやっぱり行くー とかなるかもしれないですが)。 まぁ行かなくても冬の申し込みセットは買ってきて貰うかなーという感じ。

とまぁまたよくわからない文章を書いたけど、だいたい自分のための記録。

middleman4へ移行した。 tachikoma.ioが週一回上げろと言ってきてCIが壊れるので、 壊れたままなのもなぁ と思って上げたかった。

ここが本質な移行PRだけど、 そこまででも小さな修正を幾つかしたりしたような気もする。

middleman-blogから middleman article _title_ で記事テンプレート作る機能、 middleman-blog4になって無くなっている……? ちょっと不便な感じだ。 実はちょっと名前変わってある とかだったら誰か教えて下さい。

以前告知した通り、 明日(三日目)、東ム-55bにてPietの同人誌を頒布します。

24P、値段は多分200円です。 Pietの同人誌なのでカラーにしたかったのですが、 残念ながらモノクロになります。 カラーのPDFのダウンロードURIをつけました。

表紙です。
表紙

目次(pdf)

Webカタログ

よろしくお願いします。

Page 5 of 17